そよ風のように

7月6日 えこりん村 楽しい川辺

b0250154_13443022.jpg

>Garden Guide から
1994年 チェルシーゴールドメダルを受賞したガーデンを再現しました。英国の童話作家のケネス・グラハムの「Wind in The Willows」(邦題 楽しい川辺)に登場する「ネスミの家」がモチーフです。

そうか、ネズミの家なんだ。
b0250154_13505088.jpg

家の中は
b0250154_13511714.jpg
b0250154_13513498.jpg

どんな童話なのか、気になるな・・・。
家の前には野菜が植えられてる。
b0250154_13522278.jpg

川のそばには舟が立てかけられている。
b0250154_1353884.jpg

どんな一家なのか・・・。
戻る道は歩きやすい。
b0250154_13561221.jpg

少し行ったら、樹の空洞を利用した家も。
b0250154_13571563.jpg

こんな道も
b0250154_13574075.jpg

スモールファームは寄る時間がないので、通り過ぎて駐車場へ向かおうと思ったら
あれ?こんなのあったかな?と思うものがあったので、近づいてみた。
b0250154_135944100.jpg

ジプシーキャラバンガーデンだって
さっきの~英国の童話作家のケネス・グラハムの「Wind in The Willows」(邦題 楽しい川辺)でジプシーの馬車が登場するシーンをモチーフにしたガーデンなんだって。
>農機具で作られた馬は「ミリー」という名前・・・
秋になって、周りの木の葉が色づいたら、もっといい雰囲気になるね。
b0250154_1417118.jpg


そして池の廃墟を見ながら、ピクニックエリアを通り過ぎる。
b0250154_1444497.jpg

b0250154_145399.jpg
b0250154_1451839.jpg

もっとゆっくりしたいけど、次の場所へ行かなくちゃいけないから・・・。
b0250154_14143569.jpg

これでえこりん村の紹介は終わりです。^^

次は芸術を鑑賞しに札幌へ・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7月13日(日)
今日は函館山が見えないくらいガスがかかっていた。
今、窓のカーテンを開けてみたけど、やっぱり見えない。

家のことをいろいろやってるとじかんがあっという間に過ぎて、もう2時過ぎ・・・。

お隣の庭の夏椿が咲いてる。紫陽花も咲き始めた。
今日は撮影なしかな・・・。
by sazanka2011 | 2014-07-13 13:54 | 札幌とその周辺 | Comments(2)
Commented by son_ryumei at 2014-07-13 18:30
こんばんは
すばらしいテーマパークのご紹介ありがとうございます。
愛知万博の会場にありました宮崎駿のアニメーション映画「メイとサツキの家」を思い出します。無論スケールには及びませんが、テーマパークって「写真」に似ていますね。人それぞれ見方が変わり、想像するものが違います。しかし、そこには必ず訴えるものがあります。
ヒトコマずつ拝見しましても、作者およびテーマパークの意図が「あります写真」ではなくSAZANKAさん通して掴むことができました。いろいろ勉強になりました。ありがとうございます。
Commented by sazanka2011 at 2014-07-13 21:27
son_ryumei さん こんばんは

えこりん村でもっとゆっくり過ごしたい気持ちもありましたが、今回はバラを楽しめたし、新しい発見もあったので、良い思い出が出来ました。
名古屋にいた頃、仕事の関係もあって絵本の素晴らしさに触れて、いろいろ想像する楽しさを知りました。^^
北海道に住むようになっても、子供たちと図書館通いをずっとしていたので、えこりん村の雰囲気はとても好きです。

スタッフもマナーがとても良いと感じました。

いろいろ見ていただいて、嬉しいです。こちらこそ感謝!^^/